X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

夏の甲子園が開幕 岩手代表・一関学院 小松主将が堂々行進

2022年08月06日 11:15

 夏の甲子園が6日に開幕し、12年ぶりに出場した岩手代表の一関学院は、主将が開会式で堂々と行進しました。

 兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われた開会式は雨のため30分遅れで始まりました。全国49の代表校のうち、新型コロナなどの影響で欠席した6校を除く43校が南から順に入場しました。感染拡大予防のため、行進は各校の主将だけとなりました。
 12年ぶり7度目の出場の一関学院の小松大樹主将は、他の選手の思いも胸に、堂々と入場行進しました。一関学院は6日の第3試合で京都国際(京都)と対戦します。
動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース