X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

安比高原スキー場が幻想的なアート空間に 蜷川実花さん手がける 6日から公開/岩手・八幡平市

2022年08月04日 18:54

 岩手県八幡平市の安比高原スキー場に期間限定の幻想的なアート空間が現れました。手がけたのは世界で活躍する写真家の蜷川実花さんです。

(リポート)
「いま、蜷川実花さんが手がけたゴンドラアートに乗っています。様々な花が描かれていて、気分も華やかになります」

 4日、八幡平市の安比高原スキー場で「安比 Art Project」の内見会が開かれました。「安比 Art Project」はスキー場を運営する岩手ホテルアンドリゾートが掲げる「安比バレー構想」の一つで、地域と企業が一体になって美しい景観の街づくりを目指します。その第一弾として蜷川実花さんが手がけたゴンドラアートと花々の写真で彩られたカフェ、そして今は使われていないゴンドラ駅舎を活用した幻想的な映像空間が披露されました。

(女の子)
「ちょうちょが綺麗だったです。(またやりたい?)またやりたいです」

 このプロジェクトを手がける元アルペンスキー選手の皆川賢太郎さんと、ペニー・ルオさんです。

(岩手ホテルアンドリゾート 未来開発本部長 ペニー・ルオさん)
「地元の方(に来てもらいたい)。実際にゴンドラを使っていた方、安比に毎年スキーで来られていた方に、山の可能性ってこんなにあるんだと魅力を再発見していただきたい」
(岩手ホテルアンドリゾート 皆川賢太郎さん)
「本当に地域の自慢のエリアになってほしい。アートで再生させながらトレッキングやマウンテンバイクなどアウトドアと健康とともにアート作品を見て頂きたい」

 「安比 Art Project」は8月6日から10月30日まで期間限定で公開されます。
動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース