X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

大雨から一夜明け~増水した馬淵川上流部の住宅は/岩手・一戸町

2022年08月04日 11:58

 岩手県の北部を中心とした大雨から一夜明けた4日、浸水などの被害が起きた一戸町では住民たちが朝から泥のはき出しなど、後片付けに追われていました。

 馬淵川の上流にある一戸町西法寺の関屋地区では、岩根橋からあふれた水が道路を伝って住宅地へ流れ込みました。住民によりますと流木が橋でせきとめられ、水があふれたため、3日午前11時すぎには大量の泥と流木が住宅の床下や敷地内へ流れ込んだと言います。避難が間に合わず自宅の2階で一夜を過ごした90代の女性もいました。
 浸水被害を受けた住民たちは朝から泥のはきだしや流木の撤去作業に追われていました。馬淵川の水位は徐々に下がっていますが引き続き土砂災害に注意が必要です。また一戸町は町内の一部に出していた避難指示をきょう午前11時に解除しました。
 気象台によりますと県内ではこれまでに降った雨で地盤が緩んでいるところがあるため、4日夕方にかけて土砂災害や河川の増水に注意が必要です。
動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース