X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

世界遺産生かしたまちづくり 平泉町長選 現職・青木幸保氏が無投票3選/岩手

2022年08月02日 17:02

 任期満了に伴い2日告示された岩手県平泉町の町長選挙は現職の青木幸保氏のほかに立候補者がなく、青木氏の無投票での3選が決まりました。

 3回目の当選を果たした青木氏は平泉町出身の68歳です。町議会議長を経て2014年の町長選で現職を破り初当選しました。前回2018年の選挙は無投票で再選されていて、2回連続の無投票当選です。青木氏は2期8年間の実績をもとに、新型コロナ対策の推進や世界遺産を生かしたまちづくりなどを訴えました。
 平泉町総務課によりますと青木氏は2日、新型コロナウイルスへの感染が確認されたということです。8月12日まで自宅で待機して健康観察をしますが職務代理者は置かず、連絡体制を確保しながら業務を継続する方針です。
動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース