X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

友好都市10周年 盛岡市と沖縄・うるま市 駅前に記念碑/岩手

2022年08月01日 11:58

 盛岡市と沖縄県うるま市が友好都市となって今年で10周年を迎えたことから、7月31日、盛岡市で記念碑の除幕式が行われました。

 友好都市提携10周年の記念碑は盛岡駅前「滝の広場」に建てられました。31日の除幕式には盛岡市の谷藤裕明市長やうるま市の中村正人市長など関係者およそ80人が出席しました。
 盛岡市とうるま市は、盛岡市が舞台のテレビドラマでヒロインを演じた比嘉愛未さんがうるま市出身だったことが縁で、2012年に友好都市提携を結びました。谷藤市長は「両市の発展をめざし、今後も幅広い交流を深めていく」と挨拶しました。
 うるま市は盛岡さんさ踊りに合わせおよそ140人の訪問団を結成していて、今夜は芸能団体のメンバーが琉球時代の伝統衣装を身に着けてパレードに参加することになっています。
動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース