X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

県内一の生産量「滝沢スイカ」初競り 最高値は2玉5万円/岩手

2022年07月30日 17:55

 スイカの生産量、岩手県内一を誇る滝沢市の「滝沢スイカ」の初競りが30日行われ、最も高い物は2玉5万円で競り落とされました。

 盛岡市中央卸売市場で行われた初競りには、およそ1550ケースの「滝沢スイカ」が用意されました。今年の「滝沢スイカ」は、梅雨が明け天候が回復してきたため順調に生育し、例年通り甘いスイカに仕上がっているということです。30日に最も高い値段が付いたのは、最高ランク「秀」の大玉で2玉5万円で落札されました。

(競り落とした青果店)
「農家の皆さんが頑張って作ってるんで、それに応える感じで買わせていただきました」

 「滝沢スイカ」の出荷は8月のお盆頃がピークです。
動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース