X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

参院選投票率アップへ学生が行動 県立大にカウントダウンボード/岩手

2022年06月22日 18:54

 学生に選挙を身近なものに感じてもらい、若者の投票率向上につなげようと、岩手県立大学で投票日までの日数を示すカウントダウンボードが設置されました。

「1、2、3、ハイ!」

 ボードが設置されたのは岩手県滝沢市の県立大学の共通講義棟1階のホールです。これは政治や選挙をもっと身近に感じてもらうことを目的に今年4月に誕生した学生団体、「県大Voters」が企画したもので、22日は10年後の自分のために日本の制度や社会がどう変わって欲しいかという思いを付箋にしたためる活動も行いました。

(学生)
「自動車税が安くなって欲しいのと、地方で交通の便が向上すれば良いなと思います」
「自分が出産や子育てをするときのことを考えてもっと出産や子育ての支援を充実させてほしいと思います」

 学生たちの抱く理想の社会について今後、ほかの学生にも希望を書き足してもらうことにしています。

(県大Ⅴoters 遠藤淳史代表)
「学校に来た人がこの掲示板を見て選挙に関心を持ってもらうのと、選挙までのカウントダウンがあるので選挙が近づいているのを感じてもらえたらと思います」

 県大Votersは参院選の不在者投票を支援するブースも設置していて、今後、選挙事務所をめぐるツアーや選挙公報について理解を深める催しを開いて学生と選挙との距離を近づけたいと考えています。
動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース