X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

ラベンダーの苗250本を寄贈 県内自動車ディーラーが農業大学校へ/岩手・金ケ崎町

2022年06月22日 15:48

 緑化活動を続ける岩手県内のカーディーラーが22日、金ケ崎町の県立農業大学校にラベンダーの苗を贈りました。

 苗を贈ったのは岩手トヨペットで、地域に根ざした環境保全を目的に1976年から県内各地で緑化活動を続けています。
 22日、金ケ崎町で行われた寄贈式で、元持雅行社長は「緑あふれる美しいまちづくりに貢献したい」と挨拶し、県立農業大学校の小原繁校長にヒデコートと呼ばれる品種のラベンダーの苗木250本を贈りました。
 そして地元の幼稚園児も加わり、隣接する花きセンターの入口に苗を植えました。ラベンダーは7月にかけて花が開き、紫色の花と心安らぐ香りが訪れた人を出迎えます。
動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース