X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

20%分ポイント還元事業費も 総額62億円の補正予算案などを審議 6月県議会始まる/岩手

2022年06月21日 15:48

 岩手県議会の6月定例会が21日始まり、物価高への支援策など新たな補正予算案を含む19の議案が提出されました。

 初日の21日は補正予算案や条例の一部改正など19の議案が県から提出されました。今回の補正予算案は新型コロナや物価高への支援策が中心で、総額はおよそ62億円です。
 主にQRコード決済で県内事業者の商品を購入したりサービスを利用したりすると決済額の20%分のポイントが還元される「いわて県民応援プレミアムポイント還元事業費」へ11億円を計上するほか、コロナ下で物価高騰の影響を受ける中小企業者向けの支援金と家賃補助として1社あたり最大35万円の給付金およそ14億円を計上しています。
 会期は7月5日までで、27日から4日間、一般質問が行われます。
動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース