X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

炭火焼きにコロッケも…「ふぇすた」で地元産ホタテをPR 大船渡で初開催/岩手

2022年06月18日 17:55

 地元で養殖されたホタテの魅力を広く知ってもらおうというイベントが18日、岩手県大船渡市で行われました。

 キャッセン大船渡で行われた「ホタテふぇすた」は、養殖漁家や市民の有志が地元産のホタテの魅力を発信しようと初めて開きました。用意されたのは、大船渡市三陸町の越喜来湾で養殖され、18日朝に水揚げされたばかりの鮮度抜群のホタテです。訪れた人たちは1枚300円で買い求め、さっそく炭火焼きにして味わっていました。

(北上市から訪れた人)
「すごくおいしいです」
「おいしいです」

 会場ではコロッケや串焼きなどホタテを使った料理のほか、貝殻を使ったアクセサリーも販売され、訪れた人たちは大船渡のホタテの魅力にさまざまな角度から触れていました。
動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース