X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

津波の事実と教訓伝える 三陸地域の「碑文」紹介 伝承館で企画展/岩手・陸前高田市

2022年06月18日 12:00

 岩手県陸前高田市の東日本大震災津波伝承館で、津波災害を伝承する「碑文」をテーマにした企画展が18日、始まりました。

 企画展では三陸地域に数多く点在する、地震や津波を伝える石碑から12点をピックアップし、そこに刻まれている碑文や建立に至った経緯などを紹介しています。石碑には当時の被害の状況や、「常識にとらわれずに逃げよ」といった言葉が刻まれていて、当時の人が後世に地震や津波の事実と教訓を伝えようと建てたことがわかります。企画展「碑文が語る三陸の地震津波」は7月18日まで開かれていて、6月25日と26日、それに7月2日と3日には、IBC岩手放送が撮影したVR=バーチャルリアリティの動画映像で碑文や震災遺構を体験するイベントも行われます。
動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース