X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

小砂川チトさん(盛岡市出身)の「家庭用安心坑夫」がノミネート 芥川賞候補作発表

2022年06月17日 15:48

 第167回芥川賞の候補作に盛岡市出身の作家・小砂川チトさんの小説「家庭用安心坑夫」がノミネートされました。

 小砂川さんは盛岡市出身の32歳で、中学卒業まで盛岡で過ごしました。今回ノミネートされた「家庭用安心坑夫」は小砂川さんのデビュー作で、新人作家の登竜門とされる第65回群像新人文学賞に輝いています。
 芥川賞候補の発表を受け、盛岡市内の書店にはさっそく特設コーナーが設けられました。店には朝から問い合わせが相次いだほか、作品が掲載されている文芸誌を求める人たちが足を運びました。
 今回の芥川賞候補の作者は5人で、1935年の創設以来、初めてすべて女性となりました。選考会は7月20日、東京・築地の新喜楽で開かれます。
動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース