X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

東北初の公式大会控え ブラジル発のフレスコボール体験会/岩手・陸前高田市

2022年06月12日 11:50

 陸前高田市ではブラジル発祥のスポーツ・フレスコボールの公式大会を来月に控え、体験会が開かれています。

 11日の体験会には市民などおよそ20人が参加しました。ブラジルが発祥のビーチスポーツ・フレスコボールは羽子板のようなラケットでボールを落とさずにラリーを楽しむ「思いやり」のスポーツです。指導をしたのは元日本代表の2人で、参加者たちはラケットを扱うコツを教わりながらフレスコボールを体験しました。陸前高田市では来月、東北で初めてとなる公式大会が予定されていて12日も午後1時まで体験会が開かれています。
動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース