X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

世界初 天の川銀河のブラックホール撮影成功 国立天文台水沢の本間所長ら

2022年05月13日 11:58

 国立天文台などは12日、地球がある天の川銀河の中心部に存在するブラックホールの撮影に、世界で初めて成功したと発表しました。このプロジェクトで日本側の中心となったのは、国立天文台水沢の本間希樹所長です。

 撮影されたブラックホールは、天の川銀河の中心部に存在するいて座A*(エースター)と呼ばれる天体で、質量は太陽の400万倍と見積もられています。
 画像は天の川銀河の中心にブラックホールが存在するという初めての直接的な証拠です。ブラックホールは国際協力プロジェクトで撮影されたもので、日本チームの取りまとめ役となったのは、3年前にもブラックホールの撮影を発表した、国立天文台水沢の本間希樹所長です。
 プロジェクトでは、今後、動画での撮影にも取り組みたいとしています。
動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース