X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

3年ぶりの祭りまで1か月 園児もお手伝い 「チャグバス」披露/岩手・滝沢市

2022年05月11日 18:54

 6月に岩手の風物詩「チャグチャグ馬コ」が3年ぶりに開催されます。本番まで1か月と迫った11日、チャグチャグ馬コをPRするために装飾した「チャグバス」がお披露目されました。

 11日は滝沢市の一本木保育園の園児およそ20人が、「チャグチャグ馬コ」で実際に着るはんてんや昔の農作業着をイメージしたかすりの着物を身にまとい、バスの装飾に挑戦しました。
 「チャグバス」は滝沢市と岩手県北バスが協力して取り組んだもので、車内には馬を引く手綱を使ったつり革のほか、「チャグチャグ馬コ」にまつわるクイズや写真があり、祭りの魅力を伝えています。園児たちは、色を塗った馬や鈴のイラストのシールを車体に貼り付け、完成したバスを見て嬉しそうにしていました。

(園児)
「(イラストうまく書けた人?)はい!」
「(チャグチャグ馬コは楽しみですか?)楽しみ」
「(どんな事が楽しみ?)チャグチャグ馬コに乗るの」

 「チャグバス」は12日からチャグチャグ馬コ当日の6月11日まで、平日はダイヤを固定せず、滝沢市など4つの市と町で運行されます。土日祝日はIGR厨川駅とイオンモール盛岡南の間で1日6本運行されます。

(園児)
「行ってらっしゃい~」
動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース