X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

「ウクライナの人々の力に」 市アーチェリー協会が寄付/岩手・盛岡市

2022年05月11日 15:48

 盛岡市のスポーツ団体が記録会などで集められたウクライナへの募金を岩手県ユニセフ協会に寄付しました。

 11日、盛岡市アーチェリー協会の高橋克宏会長らが岩手日報社を訪れ、3月24日に開かれた記録会などで集められたウクライナへの緊急募金38万円を県ユニセフ協会の東根千万億会長に手渡しました。
 盛岡市アーチェリー協会は記録会の会場に募金箱を置くなどして、毎年ユニセフ募金に協力しています。高橋克宏会長は「私たちは小さなスポーツ団体だがロシアの侵攻を受けるウクライナの人々の力になりたいという多くの思いが寄せられた」と述べ、今後、支援の輪が広がることに期待していました。
 募金は日本ユニセフ協会を通じてウクライナに贈られ、毛布や医薬品のほか子どもの心理ケアに役立てられるということです。
動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース