X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

J2グルージャ、ごみ減量活動で「シャレン!アウォーズ」表彰/岩手

2022年05月11日 11:58

 サッカー・明治安田生命J2リーグのいわてグルージャ盛岡が、ごみの減量など地域の課題解決に取り組んだとして10日、Jリーグから表彰を受けました。

 10日、オンライン形式で表彰式が行われ、クラブを運営する「いわてアスリートクラブ」の坂本達朗社長や活動に参加した地元企業の関係者などが出席しました。
 グルージャ盛岡は昨シーズンからホームゲームの際、スタジアムの出店から排出されるごみを減らすため、たい肥化できる素材の食器を開発し、そのたい肥を米づくりに活用しました。これにより1試合あたり軽トラック4台分もあったごみの量を3分の1に減らすことに成功し、収穫した米は岩手県内の子ども食堂へ寄付しました。
 こうした活動が評価されグルージャ盛岡は、Jリーグが地域「社」会と「連」携して課題解決にチャレンジしたクラブを表彰する「Jリーグシャレン!アウォーズ」の「ソーシャルチャレンジャー賞」に初めて選ばれました。グルージャは、今後もこの活動を継続していくことにしています。
動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース