X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

3回目ワクチン 県が集団接種実施へ 2月26日以降/岩手

2022年01月14日 11:58

 岩手県は14日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を迅速に進めるため、2月26日以降、集団接種を行うと発表しました。

 これは14日の定例会見で達増知事が明らかにしたものです。政府が13日、3回目の接種間隔を前倒しする方針を示したことを踏まえて、市町村の接種を補います。集団接種会場は滝沢市のツガワ未来館アピオと奥州市の江刺西体育館の2か所に設けます。対象となるのは希望する18歳以上の県民で、使うのはモデルナ社製ワクチンです。また1回目、2回目の接種を希望する12歳以上も対象にし、対象年齢をこれまでの16歳以上から引き下げました。接種は滝沢市の県央会場が2月26日から、奥州市の県南会場は3月5日からで、毎週土日の実施で3月20日までに合わせておよそ1万回程度を接種する予定です。予約は2月中旬からインターネットとフリーダイヤルで受け付けます。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース