X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

年度代表馬はエンパイアペガサス 馬事文化賞にIBC「想い出の名馬館」 岩手競馬

2022年01月12日 16:24

 岩手競馬で2021年度最も活躍した年度代表馬に、エンパイアペガサス号が選ばれました。また同時に選考された馬事文化賞はIBCラジオで放送中の番組「想い出の名馬館」が受賞しました。

 12日盛岡競馬場で行われた年度代表馬選考委員会には岩手県内のマスコミ各社の代表など13人の委員が参加しました。選考の結果、年齢・性別などで分けた部門別の最優秀馬の中で最も活躍が目立った一頭に贈られる「年度代表馬」には、水沢の佐藤祐司厩舎に所属していたエンパイアペガサス号が選ばれました。去年の大晦日に引退式を行ったエンパイアペガサスは春シーズンのみちのく大賞典や秋の北上川大賞典で見せた強さが評価されました。
 また同時に選考が行われた馬事文化賞にはIBCラジオで放送中の番組「想い出の名馬館」が選ばれました。2011年の放送開始から岩手競馬を彩ってきた名馬の姿を、実況録音で浮き彫りにしてきたことが評価されました。今回選ばれた各賞の表彰は2月18日に行われる岩手競馬アワードの席上で行われます。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース