X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

HBCカップジャンプで小林諭果選手(八幡平市出身)が2度目の優勝

2022年01月10日 16:05

 第64回HBCカップジャンプ競技会が10日、札幌市の大倉山ジャンプ競技場で行われ、女子は岩手県八幡平市出身の小林諭果選手が優勝しました。小林選手は1本目に125.5メートルを飛んでトップに立つと、2本目は132.5メートルとさらに距離を伸ばし、この大会5年ぶり2度目の優勝を果たしました。小林選手は4人きょうだいで、兄・潤志郎選手と弟・陵侑選手がワールドカップに参戦中です。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース