X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

戦時中の品から平和を考える展示会/岩手・盛岡市

2022年01月09日 11:40

 戦時中の生活用品などを通して戦争の悲惨さと平和の尊さを考える展示会が盛岡市で開かれています。

 会場には下駄や教科書など戦時中に使われていた生活用品およそ100点が展示されています。旧日本軍の爆撃機「彗星」の機体の一部も展示されています。終戦間際の1945年8月9日、金ケ崎町にあった高谷野原飛行場に不時着しました。
 また、アメリカの従軍カメラマンの故・ジョーオダネルさんの写真展も同時開催されていて、原爆投下後の長崎で撮影された「焼き場に立つ少年」など50枚ほどが展示されています。
 展示会は10日まで、盛岡市の岩手教育会館で開かれています。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース