X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

県内初 オミクロン株の市中感染を確認 「岩手警戒宣言」発表/岩手

2022年01月08日 21:57

 岩手県は8日、県内で初めてオミクロン株の市中感染とみられる患者が確認されたと判断し「岩手警戒宣言」を発表しました。

(達増知事)
「感染のリスクが高まっていることから本日、岩手警戒宣言を行い、県民一丸となって感染対策の一層の徹底に取り組みたいと思います」

 県は8日、県内で新たに患者5人が新型コロナウイルスの変異株オミクロン株に感染していると発表しました。このうち2人は感染経路が特定できないことから県は市中感染と判断し、岩手警戒宣言を発表しました。不織布マスクの着用など、基本的な感染対策の徹底や会食時には県の安心認証制度を取得した飲食店を利用することを呼びかけました。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース