X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

イルミネーションで彩りと安全を/岩手・矢巾町

2021年11月25日 18:58

岩手県矢巾町のJR矢幅駅で25日、イルミネーションの点灯式が行われました。冬の街に彩を与えるだけでなく、防犯にもつなげる取り組みです。

これは矢巾町や警察などが毎年行っているもので、人通りが多い場所に明かりを灯した空間をつくることで、犯罪被害を防止する狙いがあります。

25日はJR矢幅駅東口の自由通路でイルミネーションの点灯式が行われました。

取り付けられたLED電球はおよそ3000個で、赤や緑などに輝いて幻想的な世界を創り出しています。

25日は近くにある「こずかたこども園」の年中と年長の園児42人によるミニコンサートも開かれ、会場にはかわいらしい歌声が響きました。

イルミネーションは紫波町のJR紫波中央駅にも設置されていて、来年1月31日まで毎日午後5時から午後10時まで街を彩り、道行く人を見守ります。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース