X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

駅前の商業施設「キャトル宮古」 閉店へ/岩手・宮古市

2021年11月22日 18:54

 岩手県宮古市の宮古駅前の商業施設「キャトル宮古」が新型コロナウイルスの影響による客足の減少を受け、来月10日付けで閉館することになりました。

 2003年に開業した「キャトル宮古」はピーク時は30のテナントが入居していましたが、今年8月、入居するテナントで新型コロナウイルスのクラスターが発生し、客足が減少したことでテナントの数が17まで減りました。これに伴いテナント収入がコロナ禍前のおよそ半分となったということです。施設を管理するキャトル宮古は、来月10日付での閉館を決め、入居するテナント事業者に今月、方針を説明しました。従業員11人は解雇される見込みです。IBCの取材に対しキャトル宮古の茂内博彦社長は「今後、市などと協力して新たな核となるテナントを探し、来春の営業再開を目指したい」と話しました。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース