X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

「けせんの詩」復興の歩み伝えるパネル展 盛岡のデパートで23日まで/岩手

2021年11月22日 11:58

 東日本大震災からの復興の歩みを写真で紹介するパネル展が、盛岡市のデパートで開かれています。

 この写真展は気仙地域を拠点に新聞を発行している東海新報社が東日本大震災の教訓や復興の過程を伝えようと初めて開催したものです。会場には震災後に陸前高田市や大船渡市で撮影され、新聞記事の連載としても紹介されたハード・ソフト両面の復興の歩みを伝える写真75点が展示されています。陸前高田市の横田地区で地域の女性たちが保育園児が歌い踊る姿を見て笑顔を見せる様子を写した写真もあり、「コミュニティが元気なところには必ず元気な女性がいる」と取材した記者のコメントが紹介されています。パネル展は23日まで盛岡市菜園のカワトクで開かれています。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース