X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

迫る衆院選向け投票用紙を各市町村へ発送/岩手

2021年10月14日 15:50

今月19日に公示される衆院選に向け、投票用紙が14日朝、岩手県内の市町村に向けて発送されました。

衆院選の投票用紙は、小選挙区と比例代表、最高裁判所裁判官国民審査の3種類で合わせて327万枚です。

また船員が寄港地で投票するための用紙1200枚と、目の不自由な人のための点字の用紙8640枚も用意されました。

盛岡市内の印刷会社で行われた発送作業には県選挙管理委員会の職員が立ち会い、投票用紙が入った市町村ごとの段ボールを5台のトラックに積み込みました。

衆議院は14日午後の本会議で解散し、衆院選は今月19日に公示、31日投開票となる見込みです。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース