X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

ワクチン3回目接種 12月にも医療従事者へ/岩手

2021年10月13日 18:54

 ワクチン接種で新たな動きです。岩手県の達増知事は新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種について、早ければ12月にも医療従事者に対する先行接種を始める方針を示しました。

(達増知事)
「岩手県においても、まずは先行接種した医療従事者への接種、これをスタートすることが必要」

 これは13日の記者会見で知事が明らかにしたものです。新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種については岸田総理が「早ければ12月からの開始を想定し、準備を進める」としました。県もこの方針に沿って早ければ12月から医療従事者への接種を始められるよう準備を進めています。使うのはファイザー製のワクチンで来月中に国から送られる予定です。
 県医療政策室によりますと接種方法は医療機関での個別接種や各市町村での接種を想定していますが、今後、感染が再拡大した場合には県独自の集団接種も検討するなど感染状況を見て判断するとしています。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース