X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

利用客の安全へ 盛岡駅で防災訓練/岩手

2021年10月13日 15:48

 利用客の安全確保を徹底しようとJR東日本は13日大地震を想定した防災訓練を盛岡駅で行いました。

 この訓練は毎年行われていて、今年はJR東日本盛岡支社の社員や警察、消防などおよそ120人が参加しました。岩手県内陸を震源とする震度7の地震が発生し、駅構内で火災が起きたという想定のもと、参加者は速やかに駅前の広場に救護用のテントを設置しました。また今年はハシゴ車を使った救助訓練が初めて実施され、盛岡消防本部の消防士が駅2階に取り残された利用者を慎重に助け出していました。参加者は一つ一つの行動を確認しながら利用客の安全を守る心構えを新たにしていました。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース