X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

江刺のブランド米 出発式 誕生100年/岩手・奥州市

2021年10月13日 15:48

 誕生から100年。岩手が誇るブランド米が節目の出荷です。今年収穫された江刺金札米の出発式が13日奥州市で行われました。

 13日の出発式ではJA江刺の小川節男組合長が「100周年の今年も立派で美味しいコメができた。先人の努力を引継ぎ販売を進めていきます」と挨拶しました。
 江刺金札米は100年前の1921年に元となる品種が誕生しました。品質の良いコメをPRするため金札=金色の札を付けて取引した県内のブランド米の先がけで、現在は「ひとめぼれ」が主力品種です。
 今年はシンボルである大黒様がプリントされたパック米も販売されています。初日の13日は愛知県に向けて出荷された江刺金札米。今シーズンはおよそ1万2000トンの販売を目指しています。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース