X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

酒気帯び運転の市教委職員 懲戒免職/岩手・盛岡市

2021年10月11日 18:54

 盛岡市教育委員会は、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕された50代の管理職の男性を今月8日付で懲戒免職処分としました。

 懲戒免職処分となったのは、盛岡市教育委員会に勤務していた50代の管理職の男性です。市教委によりますと、男性は先月9日から翌日の未明まで市内の飲食店などで酒を飲んだ後、店に携帯電話を忘れたことに気づき、自家用車を運転して店に戻りました。その後、自宅へ戻る途中、盛岡市新庄町の市道でカーブミラーに衝突する事故を起こし、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。男性はすでに釈放されています。市教委の工藤浩統総務課長は「事故を受け、全職員に注意喚起や所属長面談を行った。市民の信頼回復に全力をあげて取り組む」としています。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース