X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

世界遺産・平泉ゆかりの観光列車「ジパング号」ラストラン/岩手

2021年10月10日 17:54

世界遺産・平泉ゆかりの観光列車「ジパング号」がラストランを迎え、岩手県平泉町のJR平泉駅でセレモニーが行われました。

ジパング号は2012年に、いわてデスティネーションキャンペーンを機に「平泉世界遺産号」などとして登場しました。

キャンペーン後はジパング平泉号などとして運行されてきましたが、先月26日に定期運行を終えました。

10日はラストランとなる「ありがとうジパング」が、盛岡-一ノ関駅間で運行されました。

JR平泉駅のホームでは、青木幸保平泉町長や町内の小学生などおよそ40人が、手づくりの横断幕で出迎え、町長からJR職員に花束が手渡されました。

乗客たちは出迎えに手を振って応えていました。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース