X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

コロナ禍で「胎教コンサート」に代わり「母子手帳ケース」贈呈/岩手

2021年10月09日 12:00

岩手県内の妊婦に活用してもらおうと、JA共済連岩手から母子手帳や保険証を収納できるケースが贈られました。

これは生命保険と損害保険を兼ねた共済事業を行っているJA共済連岩手が、地域貢献活動の一環として行ったもので、8日はJA共済連岩手の佐々木善昭本部長から県医師会の小原紀彰会長に、母子手帳ケース4000個の目録が手渡されました。

JA共済連岩手は例年、妊婦向けに胎教コンサートを開いていましたが、新型コロナウイルスの影響で2年連続中止となり、代替として妊婦へのお役立ちグッズを贈ったものです。

ケースは県内各地の産科医院で配布されます。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース