X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

中心部に常設のPCR検査センター/岩手・盛岡市

2021年09月14日 18:58

 盛岡市の中心部に14日、誰でも利用できるPCR検査センターがオープンしました。県内で一般向けのPCR検査施設が常設されるは初めてです。

 検査センターが開設されたのは、盛岡市中ノ橋通のプラザおでって1階です。14日は、開所式が開かれ、谷藤市長やセンターを運営する建築・不動産会社・木下グループの木下直哉社長がテープカットしました。
 検査は専用のサイトから日時を予約することで受診でき、空きがあれば当日の検査も可能です。発熱などの症状がない人なら誰でも利用することができ、費用は一回あたり1900円です。接触機会を減らすため支払いは現金ではなくQRコードやクレジットカードなどで行います。

(リポート)
「まずはこちらの受付で検査キットを受け取ります。その後、同意書にサインを行います。続きまして仕切られたブースの中に進みまして、だ液によるPCR検査を行います。非常に簡単な流れとなっています」

 受付から検査終了までの時間はおよそ5分で、検査結果は、最長で3日後をめどにメールで届きます。陽性だった場合は保健所にも情報が共有されます。

(利用者)
「普段色々な方々と接する機会が多いので、家族に受験生もいるので安心のために。場所的にはいい場所だと思っています」
(谷藤盛岡市長)
「盛岡市民のみならず全県の方々が安心して暮らせる環境を作っていく。十分に活用していただきたい」

 センターの利用時間は午前9時から午後4時までで、12月末まで設置される予定です。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース