X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

甘い香りに誘われて? 小屋にクマ侵入 梅酒飲む けが人なし/岩手・紫波町

2021年09月14日 18:58

 13日、岩手県紫波町の住宅敷地内の小屋にクマが侵入しました。クマを甘い香りで誘ったのは小屋で漬けていた梅酒とみられ、たるに入っていた梅酒はほとんどなくなっていました。

 クマが入り込んだのは紫波町犬吠森の無職・上田君子さん(73)の自宅脇にある物置小屋です。13日午後4時ごろ、小屋の入口に立てかけていた木製の板戸が倒され、中が荒されているのを帰宅した上田さんが見つけました。

(リポート)
「小屋は外壁が無く、クマは山から続く裏側から侵入したとみられます。そして甘い香りがする梅酒、このたるいっぱいに作ってあったそうなんですが、ほとんど飲んでしまいました」

(息子の上田貴之さん)
「よっぽどおふくろが作った梅酒、美味しかったんだろうね。酒飲みのクマだ。裏の山には来たっていうのは何年か前には聞いたことがあったけど、まさかうちの小屋の中に入ると思わなかった」

 けが人はいませんでしたが、小屋の中や外にはクマのものみられる足跡が残されていて、警察がパトロールをして付近の住民に注意を呼びかけています。クマが侵入したのは民家が点在する場所で500メートル南側には紫波第二中学校があります。付近では1週間ほど前にクマの目撃情報がありました。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース