X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

バイク運転中の21歳男性死亡 ガードフェンスに衝突/岩手・奥州市

2021年09月13日 11:55

 岩手県奥州市の市道で12日午後、オートバイが道路沿いにある駐車帯のガードフェンスに衝突し、運転していた21歳の男性が死亡しました。

 亡くなったのは奥州市胆沢小山の会社員・門脇恭哉さん(21)です。12日午後6時ごろ、奥州市胆沢若柳の市道脇にある、休憩場所として整備されている駐車帯「おろせ広場」のガードフェンスに、門脇さんの運転するオートバイが衝突しました。門脇さんはガードフェンス外側の崖へ投げ出され、その場で死亡が確認されました。駐車帯は奥州湖沿いを走る市道のゆるい右カーブの途中にあって、見通しはよく、事故当時路面は乾燥していました。門脇さんは1人でドライブ中でした。警察が死因や事故の原因を調べています。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース