X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

実りの秋 例年より1週間早く稲刈り始まる/岩手・一関市

2021年09月12日 18:25

実りの秋です。岩手県の南部で例年より1週間ほど早く稲刈りが始まりました。

一関市中里の佐藤貞雄さんの田んぼでは12日、秋晴れの下、稲刈りが始まり家族3人で作業が行われました。

1.8ヘクタールの田んぼに植えられた「ひとめぼれ」は、コンバインで次々と刈り取られていきます。

今年のコメの収量はまずまずの見込みで、無事に稲刈りを迎え佐藤さんは胸を撫で下ろしています。

(佐藤貞雄さん)
「非常にありがたいですね。昨年は7月29日に、ここは大洪水だったんですよね。でも今年は洪水もなく気温の上昇だけということで、非常にうれしいですね」

県南部の稲刈りはこの週末から始まっており、今月末が最盛期となる見込みです。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース