X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

「来週にも緊急事態宣言解除可能」知事が見通し示す/岩手

2021年09月10日 18:58

 新型コロナウイルス対策のための岩手県独自の緊急事態宣言について達増知事は、新規患者数が減少すれば早ければ来週にも解除する見通しを示しました。

(達増知事)
「先週は新規患者数が県全体で40人台、今週に入って20人台になっている。この調子で減っていけば、来週にも『岩手緊急事態宣言』の解除も可能な状況になっている」

 達増知事はこのように述べ、宣言解除の目安としている直近1週間の人口10万人あたりの新規患者数が県全体で「10人未満」の指標を、来週にも達成できる見通しを示しました。その上で、目安を達成した場合には飲食店の利用を促す取り組みを再開したいとしました。

(達増知事)
「『いわての食応援プロジェクト』を再開させ、県の認証を受けたところもどんどん利用してくださいというキャンペーンも再開できる。来週中に実現できるよう目指したい」

 一方、国が示したワクチン接種者の行動制限緩和について達増知事は、関係団体と十分協議した制度設計に取り組むよう国に注文を付けました。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース