X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

時給1000円を目指す~連合岩手が最低賃金の引き上げを要請

2021年07月21日 19:00

 労働組合団体の連合岩手は21日、最低賃金の引き上げなどを訴え、岩手労働局に要請書を提出しました。

 21日は連合岩手の佐々木秀市会長が岩手労働局の稲原俊浩局長に要請書を手渡しました。要請は早期に最低賃金を1000円以上に引き上げることや、最低賃金の据え置きが続く小売業など6つの産業について引き上げに向けた審議を行うよう盛り込まれています。
 現在の県内の最低賃金は793円ですが、中央最低賃金審議会は今月、各都道府県別の時給を一律で28円引き上げるよう田村厚生労働大臣に答申しました。

(連合岩手 佐々木秀市会長)
「若い方々の他県への流失を止める意味でもなんとか時給1000円を目指していきたい」

 県内の最低賃金を検討する審議会は、今月28日に開かれます。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース