X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

花巻周辺の食材を使用 駅ナカレストランでキャンペーン/岩手・盛岡市

2021年07月20日 19:00

 地域自慢の農畜産物に置き換え、コラボメニューでPRです。盛岡駅ビル内のレストランで、花巻市の周辺6市町村で生産された食材を使うキャンペーンが始まりました。

 このキャンペーンはJA直営のレトラン・みのるダイニングが行うもので、花巻市をはじめJAいわて花巻管内の北上市や釜石市など6市町村で育った野菜や牛肉、豚肉を既存のメニューの食材と置き換えます。
 こちらのステーキは通常、雫石町などの「いわて牛五ツ星」を使っていますが期間中は「花巻黒ぶだう牛」を使用。花巻市内でワイン製造の際に出るブドウの絞りかすをエサにしていて細かいサシが特徴です。
 こちら、みずみずしいアスパラガスはポーチドエッグが添えられた今回のキャンペーン限定メニューです。

(リポート)
「太いのに柔らかくてジューシーです。卵の黄身と絡めても甘さが引き立っています」

 コロナ禍で農畜産物の消費が減少するなか、生産地以外の消費者に食材の質の高さを伝える絶好の機会となりそうです。キャンペーンは21日から来月31日まで行われます。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース