X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

斎藤実の私設図書庫 国の文化財に/岩手・奥州市 

2021年07月20日 15:50

 岩手県奥州市出身で総理大臣を務めた斎藤実が生家跡に立てた図書庫など2棟が、新たに国の登録有形文化財に選ばれました。

 新たに登録が決まったのは奥州市水沢吉小路にある「齋藤子爵水沢文庫」の図書庫と閲覧所の2棟です。図書庫は鉄筋コンクリートの2階建てで外壁はレンガ張り、内部の手すりや金具には真ちゅうが使用されています。
 この「齋藤子爵水沢文庫」は奥州市出身の元総理大臣・斎藤実が生家跡に立てた私設の図書館で1932年に建設されました。閲覧所は瓦葺き屋根の木造平屋建てで、内部には洋間と座敷の両方が備えられています。県内の登録有形文化財はこれで94件となります。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース