X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

夏休みへ~小学校6校で早くも終業式/岩手

2021年07月20日 12:00

 岩手県内の複数の小学校で20日、早くも終業式が行われました。子どもたちは1学期を振り返り、待ちに待った夏休みへの期待に胸を膨らませました。

 20日は、盛岡市や一関市などの6つの小学校で一足早い終業式が行われました。このうち盛岡市立見前南小学校では伊藤博之校長が「暑さにもコロナにも負けず夏休みを元気に過ごしてほしい」と呼びかけました。
 児童の代表は1学期の勉強やクラブ活動を振り返り、夏休みに挑戦したいことを発表しました。

(児童)
「少しでも水に慣れるためにビート板を使って、泳ぐときに顔を水につけて克服できるように頑張りました。今年中には泳げるようになりたいです」

 子どもたちは、来月19日までおよそ1か月の夏休みを過ごします。県内の小学校の終業式は28日にかけて行われ、279校で行われる21日がピークとなっています。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース