X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

岩手ビッグブルズ 新シーズンへ始動/岩手・矢巾町

2021年07月19日 19:00

 バスケットボールB2リーグへの昇格を目指して岩手ビッグブルズが本格始動です。

 19日に矢巾町で行われた公開練習には新加入の5人を含む選手10人が参加し、パスやシュートなど基本的な練習メニューで汗を流しました。昨シーズンのB3リーグは1チーム40試合で行われ、ビッグブルズは26勝14敗で11チーム中5位に終わりました。今シーズンは選手14人中10人が新加入メンバーとなり、このうち6人が30代とベテラン勢がチームを引っ張ります。

(吉田優磨ヘッドコーチ)
「昨シーズンは若い選手が多かった分勢いがあったが反対に弱気になってしまうところもあった。(ベテランには)バスケット以外の取り組み方とか試合へのもっていき方、メンタルの部分とかは伝えていってほしい」

 新加入でチーム最年長となる36歳の小松秀平選手です。昨シーズンまで所属していた佐賀バルーナーズではキャプテンを務め、スリーポイントシュートを武器とするシューティングガードです。

(シューティングガード 小松秀平選手)
「そこ(スリーポイント)こだわり自分の良さを出していきたい。いい関係を作って目標に向かって戦っていきたい(目標は)B3優勝で今年B2に上がることです」

 今シーズンのB3リーグは新たに4チームが加入し15チームとなります。岩手ビッグブルズは悲願のB2昇格を目指し10月2日のホーム開幕戦に備えます。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース