X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

砂浜を再生 高田松原で11年ぶり海開き/岩手・陸前高田市

2021年07月17日 17:50

震災による津波で砂浜が流失した、岩手県陸前高田市の高田松原海水浴場が復活し17日、11年ぶりに海開きしました。

高田松原は津波で全長2キロの砂浜とおよそ7万本のマツが流失しましたが、再生工事が行われ、震災後初の海開きです。

17日の陸前高田は気温が今年最高の31.2度まで上がる中、訪れた人たちは海の感触を楽しんでいました。

(内陸の北上市から訪れた人)
「震災があってから10年、全然行けないでいたので、(高田松原は)小さい頃の記憶しかなかった。久々に来ることができて、息子も連れて来られたので感慨深いですね」

高田松原海水浴場は来月15日まで開設されます。

17日はこのほか、山田町内3つの海水浴場も海開き。18日以降さらに8か所で順次海開きです。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース