X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

達増知事 デルタ株確認で警戒感/岩手

2021年07月16日 19:00

感染力が強いとされる新型コロナウイルスのデルタ株が岩手県内でも初めて確認されたことを受けて、達増知事は「あらゆる場面でこれまで以上に対策を徹底してほしい」と呼びかけました。

(達増知事)
「以前に比べて、感染しやすい、うつりやすくなっていると思う。あらゆる場面での感染対策を今まで以上に徹底してほしい」

達増知事はこのように述べ、改めて警戒を呼びかけました。

一方、宮城県が東京オリンピックのサッカー競技を観客を入れて行うことに対し、山形県や秋田県の知事から、感染拡大を懸念して無観客開催を求める声が出ていることについては、「データを持ち合わせていないので良し悪しは判断できない」としました。

(達増知事)
「利府のスタジアムでのサッカーの試合に限らず、県境を越えて移動する場合には、それなりの高いレベルの感染対策を行ってくださいと、改めて言いたい」

達増知事は宮城県に対しては、感染状況を悪化させないように対策を求めることにしています。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース