X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

通行止め続く国道107号 地すべり想定範囲割り出しへ/岩手・西和賀町

 2021年06月11日 12:00 更新

法面の崩落の恐れがあるとして通行止めが続いている、岩手県西和賀町の国道107号について県は、今月中に、想定される地滑りの範囲をまとめる方針を示しました。

西和賀町の国道107号は大石地区の法面でひび割れが見つかり、先月1日からおよそ5キロの区間で全面通行止めとなっています。

関係機関の会議が10日開かれ、道路を管理する県が現地の状況を報告しました。地形の変化は現在も続いていて、県はボーリング調査の結果などをもとに、想定される地滑りの範囲を今月中に割り出す予定です。

また湯田ダムが最高水位の際に地滑りが発生した場合、一部の集落が浸水する可能性があるとして、西和賀町は避難体制の構築を進めています。

県は今後、復旧方法を検討するとしていますが、長期化は避けられない状況です。

次回のニュースエコー

岩手のニュースをわかりやすくお伝えします

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。