X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

新型コロナ14人確認 新たなクラスターも/岩手

 2021年06月10日 19:00 更新

岩手県と盛岡市は10日、新たに14人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表し、県内では新たなクラスターも確認されました。また利用者の特定ができないとして、盛岡市内の接待を伴う飲食店の店名が公表されました。

新たに感染が確認されたのは盛岡市が8人、滝沢市が1人、県央保健所管内が3人、釜石と久慈保健所管内に住む人がそれぞれ1人で、10歳未満から80代までの男女です。重症者はいません。

10日は接待を伴う飲食店クラスターのさらなる広がりのほか、新たに仕事関係の会合クラスターも確認されました。県内の感染状況に歯止めがかからないことから、県は警鐘を鳴らします。

(県医療政策室・工藤啓一郎理事心得)
「盛岡市内の飲食店付近での感染がなかなか下火にならない。高齢者施設、保育、教育施設に飛び火する可能性があるのではないかと警戒している」

詳しい状況です。釜石保健所管内の30代会社員男性と久慈保健所管内の40代男性は、9日に公表された30代会社員男性、20代男性と今月4日に仕事関係の会合に出席し、その後、会食の場面がありました。この関連では30代男性の同居家族で10歳未満の男の子の感染も確認されています。県は関連する患者が5人となり、会合を起点としたクラスターとしました。

盛岡市の30代無職の女性2人は、今月4日にクラスターと発表された接待を伴う飲食店関連の患者です。このクラスター関連の患者は13人となりました。

また利用者の特定のため、新たに店舗名が公表されました。盛岡市中央通の接待を伴う飲食店「Guild」です。先月25日から9日までにこの店を利用した人は、盛岡市保健所に連絡するよう呼びかけています。

県内の患者は累計1548人に、入院中の患者は1人増え60人、重症者はいません。また10日現在の人口10万人あたりの直近1週間の新規患者数は盛岡市が16.4人、県全体では6.2人と増えています。

次回のニュースエコー

岩手のニュースをわかりやすくお伝えします

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。