X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

市と大学が連携 養殖サクラマス初水揚げ/岩手・釜石市

 2021年06月10日 16:00 更新

去年から岩手県釜石市と岩手大学などが養殖試験に取り組んでいるサクラマスが10日、釜石魚市場に初めて水揚げされました。

10日朝に水揚げされたのは、釜石湾内の養殖施設で育てられたサクラマスおよそ2トンです。

釜石市と岩手大学は地域の水産会社や漁協などと連携して、去年から海でのサクラマスの養殖試験に取り組んでいます。

水揚げされたサクラマスは1キロから2キロほどの小ぶりな魚体が中心で、1キロあたり800円から900円、高いもので1キロ1200円で競り落とされました。

秋サケやサンマなど主要な魚種が不漁に見舞われる中、サクラマスは安定収入が期待できると、水産関係者から期待が寄せられています。

養殖技術の研究を行う岩手大学の田村直司専門員は、「魚体の大きさにバラつきが出ないような種苗の研究が今後のテーマになる」と話していました。

次回のニュースエコー

岩手のニュースをわかりやすくお伝えします

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。