X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

盛岡での五輪事前キャンプ中止 ラグビー・カナダ代表/岩手

 2021年06月08日 19:00 更新

 ラグビーカナダ代表が盛岡市での事前合宿を断念することを決めました。

 ラグビーカナダ代表の合宿は盛岡市永井のいわぎんスタジアムを会場に女子が来月16日から、男子が来月18日からそれぞれ行われる予定でした。
 盛岡市によりますと6日、代表チームから市に対し「事前合宿を実施しない」との連絡が文書で届いたということです。新型コロナウイルスの感染リスクを回避するためとしていて、チームはカナダから直接東京の選手村に入る予定です。
 盛岡市内では現時点で水球女子とクライミングのカナダ代表や柔道のマリ代表が事前合宿を行う予定です。盛岡市スポーツツーリズム推進室の坂本淳室長は「ラグビーカナダ代表とはオリンピック後も長く交流していきたい」とした上で、「今後予定されている競技の受け入れにしっかり対応したい」と話しました。
 合宿会場に近い盛岡市永井の住民は無念さをにじませつつもチームの決定に理解を示しました。

(住民)
「残念ですが、やっぱりまだ私たちもコロナ禍の中で本当に来ておもてなしして良いのか、こういう状況の中であれば来てもらっても練習を見られないだろうし、色んな状況で制約がかかるのであれば、しょうがないのかなと思っています」
「カナダの選手を生で見れなくて残念です。カナダの選手の力強いプレーが見たかったです」

 合宿中止を受け盛岡市は代表チームに対し応援メッセージを写真や動画で送ることを検討しているほか、市内の小中学生がメッセージを記した国旗やのぼり旗をほかの競技の合宿会場や宿泊会場に掲示する予定です。

次回のニュースエコー

岩手のニュースをわかりやすくお伝えします

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。