X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

新型コロナ新たに8人 飲食店クラスター歯止めかからず/岩手

 2021年06月07日 19:00 更新

岩手県と盛岡市は7日、新たに8人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。盛岡市では飲食店クラスターの発生に、歯止めがかかっていません。

新たに感染が確認されたのは、盛岡市と県央保健所管内に住む10歳未満から60代の男女8人です。

このうち3人は盛岡市内の飲食店クラスターに関連しています。

(盛岡市保健所企画総務課・木村寛之課長補佐)
「こちら飲食店11(例目)のクラスターとして報告させていただきます。この方を合わせて6名ということで店員が3名、利用者が2名、その他が1名となります」

盛岡市内では新たな飲食店クラスターが確認されました。県内での飲食店クラスターの発生は11例目となり、このうち盛岡市内が10例です。特に先月と今月は7例と集中して発生しています。

7日に発表された詳しい感染状況です。盛岡市の60代自営業の男性は先月28日に、盛岡市中心部の飲食店を利用していました。この飲食店ではこれまでにこの男性を含めて利用者2人、店員3人、そのほか1人の感染が確認されていて、盛岡市は新たなクラスターとしました。

盛岡市の30代の男性2人は、クラスターが発生した市内中心部の接待を伴う飲食店の関連です。この飲食店を利用した客が、2人が経営したり勤務したりしている別々の飲食店を訪れていました。

盛岡市の10歳未満の女性は、5日に公表された盛岡市の40代女性の同居家族で、通っていた盛岡市立の学校が7日から9日まで臨時休校となりました。

県内の患者は累計1510人となりました。入院中の患者は2人減り62人に。重症者はいません。

7日現在、人口10万人あたりの直近1週間の新規患者数は盛岡市が14.7人、県全体では5.5人となっています。

次回のニュースエコー

岩手のニュースをわかりやすくお伝えします

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。