X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

江刺のブランド米マーク モデルの大黒像見つかる/岩手・奥州市

 2021年06月07日 19:00 更新

岩手県奥州市のJA江刺管内で生産されるブランド米、江刺金札米の元となる品種「陸羽132号」が誕生して今年で100周年です。このほどブランドのトレードマークである「大黒様」のモデルとなった、昭和初期の大黒立像が奥州市内で見つかり7日、お披露目されました。

見つかったのは高さ7.1センチ、重さ127グラムの銅で造られた大黒立像。穀物の豊作や財運をもたらす神様です。

奥州市内に住むJA江刺のOBの菊池正昭さんが、築150年以上の自宅の神棚を掃除していた時に発見しました。

大黒立像は昭和5年から15年頃まで、江刺のコメである証として東京に発送する米俵の中に同封されていたもので、このほかに現存する大黒立像は見つかっていません。

発見された貴重なこの大黒様は今後、江刺金札米100周年記念事業のひとつとして、えさし郷土文化館で一般公開される予定です。

次回のニュースエコー

岩手のニュースをわかりやすくお伝えします

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。